• Home
  • タグ: のぼり旗

手指消毒のお願いはのぼり旗で

店舗や会社に外から入ってくる場合には、手指消毒がマナーとなっています。消毒剤が置かれていることが多くなっていますが、こういったことを徹底させるためには、一言添えると効果的です。

スタッフが声をかけることもありますが、いつも入り口付近に常駐していることも難しいことです。

スタッフの配置

販促ツールにのぼり旗があります。こののぼり旗は、多くの人達の目にとまりやすいため、効果があります。

手指の消毒をお願いする旨を記すことで、人々が必ずその場所で手指を消毒しなけらばならないといった気持ちにさせられます。

スタッフが声をかける必要がなく、のぼり旗を置いておくことで手指消毒が徹底するようになりますので、コロナ対策のために大いに効果が期待できます。

のぼり旗依頼の際には、こういったことを専門にしている専門店が多くありますので、あらかじめ実績例をチェックし、依頼する店舗や会社の雰囲気に合ったものを作成してくれるようなところを選びます。

来店する人達に失礼にならないように注意しながら、手指を消毒してもらえるよう、丁寧な文章で依頼をするようにします。

のぼり旗の専門店とよく相談をし、設置場所の広さや雰囲気に合うようなものを依頼することが大切です。

コロナ対策にはのぼり旗を活用する

コロナ感染予防のためには、人と人とがあまり接触しないように気をつけることが大切になっています。

従来社員や店員が近寄って説明すべきところを、説明文等を使って理解してもらう努力も必要です。

手指を消毒することが効果があるため、どの店舗や会社でも入り口にはこういった消毒剤が置かれています。

これを使用してもらうためには、黙っておいておくだけではなく、そこに注意がいくような努力も必要です。

のぼり旗にはそういったことを促す効果があります。販促商品として利用されることが多いツールですが、コロナ対策のためにも活用することができます。

のぼりで呼びかけ

会社や店舗の入り口にのぼり旗を置き、そこに手指の消毒をしてもらえるよう記すことで、多くの人達が消毒剤を使用する気持ちになります。

のぼり旗は人の目につきやすく、人の意識を向かせる効果がありますので、この旗に伝えたいことをわかりやすく記すようにします。

入ってくる人達が気持ちよく手指の消毒ができて、コロナ感染予防になるよう、効果的な旗を作成することが大切です。

設置場所に向いた大きさやデザインを考え、注意をひけるような色づかいなどについても意識しながら依頼します。

経験と実績の豊富な専門店に依頼するとうまくいきます。

のぼり旗に印刷された図柄

のぼり旗というものはそのほとんどの場合
不特定多数の人々を惹きつけるための
ものですから、とにかく目立つものに
なっていなければなりません。

大勢を惹きつける

このためには、その図柄の印刷も
そのことを強く意識して、とにかく
目立つのぼり旗になるような、人目を引く
図柄とデザイン、色彩になっている
ものにする必要があるわけです。

ポスターなどではなく、旗である場合には
普通、紙ではなく布地に印刷することに
なるわけですが、この布地も、今では
雨などにも強いビニール布のようなものがあって、
のぼり旗や横断幕といったものは、ほとんどが
この雨にも強いビニール布によるものとなっています。

雨に強い素材

このために、ビニール布に印刷されている図柄は、
雨に濡れても滲んでしまうというようなことは
ありません。

こののぼり旗がよく見かけられるのは、コンビニの
店頭やガソリンスタンドなどですが、こうしたところは
不特定多数の人々を相手にするビジネスなので、
人目を引くために、こののぼり旗が多用されているのです。

のぼり旗にキャッチコピーを入れるメリット

のぼり旗は屋外に設置する宣伝ツールとして、多くの集客が望めるものです。

遠くからでも目立つことから、こののぼり旗に
キャッチコピーを入れることで
大きなメリットを得ることになります。

のぼり旗を手に入れる

のぼり旗の目的は集客なので、例えばお店の特徴や
キャンペーンなどを印刷することで、ひと目で
分かるようになります。

お店が少し奥まったところにある場合、
通りからはなかなか分からないものです。
呼び込みをするにも人件費が必要となりますが、
のぼり旗を立てておくだけで十分に
お店の存在を知らせることになります。

そしてそのお店の宣伝となるキャッチコピーを
載せておくことで、通りすがりの人の注意を
引くことができるようになります。

のぼり旗の制作も通販業者を利用することで、
安く済ませることができます。
このコストパフォーマンスの良さが
メリットとなるわけです。

コストパフォーマンス

さらに季節ごとに内容が変わるのであれば、
その都度新しくのぼり旗を作ることで、
毎回新たな宣伝をすることができます。

定期的にその宣伝内容を変えることで、
常に注目されるというメリットが生まれます。

飲食店ならば季節ごとにお勧めのメニューも変わるので、
のぼり旗を上手く活用すれば新しいメニューの宣伝を
行えるメリットを享受できます。

制作費用もさほどかからないので、定期的に
新しいのぼり旗を立てることで
真新しさを感じさせることもできます。

常に新しいお客を獲得することにもつながるので、
大きなメリットとなることがわかります。